ブログ運営情報、洋楽、小説をエンジニアがお届け

ジャスティン・ビーバー|JUSTIN BIEBER【人気のおすすめ曲】

何をしても話題になる、ジャスティン・ビーバーのオススメソングをランキング形式で紹介します!

ジャスティン・ビーバーのランキングTOP10

  • 本名:Justin Drew Bieber
  • 生年月日:1994年3月1日
  • 出身地:カナダ

ジャスティンデビューのきっかけは、

12歳の頃YouTubeにアップしたパフォーマンスしている映像が瞬く間に5,000万ヴューを超え、ネット上で話題になったことをきっかけにレコード会社と契約する。

universal-music

デビュー後は、「Baby」を収録したアルバム「My World 2.0」で、男性ソロアーティストとしては47年ぶりの最年少首位をBillboardランキングで獲得。その後の「Believe」でも大成功を収めるが、アイドルとしての地位を確立すると同時にパパラッチのといざこざや、薬物依存問題で世間を騒がせたこともありました。

このような問題から立ち直ったジャスティンは、アルバム「Purpose」でスクリレックスを迎えて完全復活を遂げた。

アルバム「Purpose」からは、の3曲がBillboard Hot 100のNo.1シングルを生み出し、続いて5枚目のアルバム、「Changes」は全米で7枚目のNo.1アルバムとなっています。

1.What Do You Mean?

2015年発売のアルバム「Purpose」の第1弾シングル。Billboard Hot 100で初の1位獲得

2.2U

大御所DJ、プロデューサーのデヴィッド・ゲッタ(David Guetta)は数々の大物アーティスト(Sia、Ne-Yo、Nicki Minaj、Flo Rida)とコラボをしてきましたが、ついにジャスティンとのコラボが実現!

3.Let Me Love You

フランス人DJのDJスネーク(DJ Snake)とのコラボソング。

DJスネークは最近では、セレーナ・ゴメス、オズナ、カーディBとのコラボソングでもヒット曲を作成。

4.Beauty And A Beat

ニッキーミナージュとジャスティンのコラボソングで、曲の冒頭でニッキーミナージュが、「ジャスティーン」と言う掛け合いの所が印象的な楽曲で、ジャスティンが楽しそうに自撮りPVとなっています。ダンスの切れはさすがです。

2012年に発売された「Believe」からの4枚目のシングル楽曲。

5.Love Yourself

曲の内容は、元カノのセレーナ・ゴメスを痛烈に皮肉った内容で、Love Yourself(自分自身を愛してろ)と言い放つ曲。

2015年に発売サれたアルバム「Purpose」から3枚目のシングル楽曲。

6.Cold Water

メジャー・レイザーはアメリカ人DJディプロのプロジェクト、MØ(ムー)はデンマークのシンガーソングライターの二人とのコラボソング。

7.Sorry

2015年に発売サれたアルバム「Purpose」から2枚目のシングル楽曲。

2020年7月時点で33億回再生

8.Where Are Ü Now

DJ、プロデューサーのSkillexとDiploのコラボユニットJack Ü

9.I Don’t Care

エド・シーランとのコラボソング。

10.As Long As You Love Me

2012年に発売されたアルバム「Believe」からの2枚目シングル

他にもたくさんの名曲

どれもいい曲ばかりなので、甲乙つけ難い曲ばかりです。ジャスティンには、まだまだ名曲たたくさんあるので、他の曲も紹介します。

Ariana Grande & Justin Bieber – Stuck with U

2020年5月に発表された、アリアナ・グランデとのコラボ曲の収益金は、コロナ対応におけるチャリティソングとなっています。

Luis Fonsi, Daddy Yankee – Despacito ft. Justin Bieber

原曲は、70億回再生のルイス・フォンシとダディー・ヤンキーの楽曲に、ジャスティンが参加した作品。

Justin Bieber – All Around The World ft. Ludacris

映画ワイルドスピードシリーズに出演している、ラッパー、リュダクリスとのコラボソング。

Dan + Shay, Justin Bieber – 10,000 Hours

アメリカのカントリーポップミュージックデュオ、ダン+シェイとのコラボソング。ジャスティンがウエディングソングだと紹介しているので、今後結婚式で使われる曲になるのでしょうか?

Justin Bieber – Baby ft. Ludacris

DJ Khaled – I’m The One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne

DJ、プロデューサーのDJキャレド、クエヴォ 、チャンス・ザ・ラッパー、リル・ウェインの豪華メンバーでのコラボ。PVの再生回数は14億回。

Justin Bieber – Boyfriend

Justin Bieber, BloodPop – Friends

Justin Bieber – Somebody To Love Remix ft. Usher

Justin Bieber – Yummy

Justin Bieber – Company

2015年に発売されたアルバム「Purpose」からの4名目のシングル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です