ブログ運営情報、洋楽、小説をエンジニアがお届け

気になるサイトの色をパクる!

気になるサイトの色をパクる

いろんなWebサイトを見ていて、気になる色がある場合があると思いますが、この色使いたいな~というときに、そのカラーコードがわかってしまう簡単な方法をご紹介します!

この技で必要なものはこれです。

必要なもの

Windowsのペイント

以上!

では、さっそく手順を紹介します。

対象サイトの画像取得

どんな方法でもよいですが、対象サイトのキャプチャを取ります。

一部分のみ切り取るなら、Windows10であれば、

Windowsボタン+Shift+S ボタンの同時押しで、画面切り取りツールが起動するので、これで対象部分だけ保存すると便利です。

キャプチャをペイントに貼付け

続いて取得したキャプチャをWindows標準機能のペイントに貼り付けます。

ペイントでRGBコードの取得

色コードを知りたいサイト画像をペイントに貼り付けたら、スポイトツールを使います。

スポイトツールを選択した状態で、カラーコードを取得したい場所を選択すると、同じ色がコピーできます。

色が取得できたら、色の編集をクリックします。

すると、色の編集画面ウィンドウが開き、ここで、カラーコードが確認できます。

RGBコードであれば、ここまでで色コードが分かりました。

カラーコードを知りたい場合は、カラーコード変換サイト PEKO-STEP ここで、RGBコードを入れると、カラーコードが分かります。

気になったWebサイトの色があれば、この技で真似してみてください。

Webサイトだけでなく、PDFでも画面のキャプチャをとって、同様の手順でカラーコードがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です