ブログ運営情報、洋楽、小説をエンジニアがお届け

googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する設定方法

googleアナリティクス自分のアクセス除外

googleアナリティクスのアクティブユーザが常に1人いると思ったら、

自分のアクセスだった

4ステップで簡単に除外設定できるので、その方法を画像付きで分かりやすく、ご紹介します。

1.googleアナリティクスの管理画面

googleアナリティクスの管理画面で、右下の管理ボタンを押します。

google_analyticsの自分IP除外設定

2.フィルタを追加します

管理から開いた画面の、フィルタをクリック

google_analyticsの自分IP除外設定2

開いた画面で、フィルタ追加をクリック

google_analyticsの自分IP除外設定3

3.自分のグローバルIPを調べる

細かな説明は省きますが、自分のグローバルIPアドレスを以下の外部サイトで調べます。

IPアドレス確認(IPアドレスチェック)ツール

ここに出ている、あなたのIPアドレスをコピーします。

4.除外設定

2の手順で、フィルタ追加で開いた画面に、先程調べた、IPアドレスを設定します。

設定する箇所は以下です。

フィルタ名「自分のIPアドレス」など、好きな名前
フィルタの種類除外・IPアドレスからのトラフィック・等しい
IPアドレス先程調べたIPアドレス
google_analyticsの自分IP除外設定4

設定が終わったら、最後に、一番下の保存ボタンを押して設定完了です。

ブラウザの拡張機能だけもできる

Chromeのブラウザ拡張機能をインストールするだけでも、簡単にできる方法もあります。以下のサイトから、ブラウザ拡張機能をインストールするだけで、アナリティクスから、自分のアクセスを除外してくれます。

参考 Google アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード ページGoogle アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です