ブログ運営情報、洋楽、小説をエンジニアがお届け

【ブログ初心者の】ブログ作成がスピードがアップしないんですけど

ブログを始めて間もない方はみなさん一緒だと思いますが、記事をたくさん量産するのって難しいですよね。月100万のブログ収益を目指して進めていますが、1日1記事書くのがやっとの状態で、このままではとても目標達成できなさそうなので、原因分析をしてみます。

以前、まったく記事が書けなくなって、自己分析したことにより、なんとか1日1記事は作成できるようになったので、この分析により、1日2記事ぐらいにスピードアップできればと思います。

ブログが書けないのは何故かブログが書けないのは何故か?

ブログ作成が遅い原因

ブログ作成が遅い原因
・ネタ探しに時間がかかる
・調べるためにググっていると、どんどん脱線していく
・集中力がなくなる

このあたりが、スピードが出ない原因です。では、ここからその対策方法を調べました。

ブログのネタ探しに時間がかかる

参考になったのはこの記事

参考 僕がブログを書く時間は『8時間』でした【高速化テクを解説します】manablog

ブログのネタは日頃から、探すことが必要で、ニュースを見ること、友人との食事、旅行など、日常全てがブログのネタになるということでした。

Evernoteを使って、日々の生活の中で気になったこと、ネタになりそうなことをどんどんメモしていって、ネタに困らないようにネタストックを心がけたいと思います。

また、まさにこれという、

PCの前で悩むな

1日中、PCの前に座ってグダグダやってます

1日中、PCの前で使命感だけで悩みながら、グダグダやっていました。とはいえ、ITネタはパソコンがないと情報入手できないので、この時間は調べる時間と決めるのがよさそうです。

ググってどんどん脱線していく

ググってどんどんブログ執筆から脱線していく

ブログネタを書き初めても、気になることを調べていくうちに、どんどん脱線していって、最終的に、

集中力がなくなる

これ、どうしたらいいの~?

いい方法を見つけました。

初めて聞いた方法ですが、ここで紹介されている、集中テクニック

参考 ポモドーロ・テクニック:世界が実践する時間管理術はこうして生まれたNewsweek日本版

ポモドーロ・テクニックというものがあり、

ステップ1:実行するタスクを決める。

ステップ2:タイマーを25分に設定。

ステップ3:タイマーが鳴るまでタスクを行う。

ステップ4:タイマーが鳴ったら作業を終了し、「今日やること」シートにチェックマークを付ける。

ステップ5:5分間の休憩を取る(その際、深呼吸したり、瞑想したり、コーヒーを飲むなど、仕事とはまったく関係のないことをして脳を休ませる)。

ステップ6:ポモドーロを4回した後に長い休憩(20〜30分)を取る(次のポモドーロで新しいタスクができるように完全に脳を休ませる)。

ニューズウィーク日本版

タイマーを使って、25分作業したら、5分休憩するという方法で、集中力がない自分にはぴったりな方法かも。試しに、この記事をこの、ポモドーロ・テクニックを使って、書いていますが、いつもよりかなり集中して進めることができています。

ブログの執筆にピッタリな集中方法かも!

まとめ:ブログ作成が遅い原因

ポモドーロ・テクニックはかなり自分に合った、集中方法のようなので、しばらくこの集中方法を使って、ブログ作成を進めてみます。今日は初めて1日に2記事できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です