ブログ運営情報、洋楽、小説をエンジニアがお届け

換気の悪い場所ではHEPAフィルターの空気清浄機設置して【コロナ対策】

店舗でのHEPAフィルターを使った換気

2020年6月19日から、都道府県境をまたぐ移動制限が解除されましたが、オフィスのビルや、地下の施設などで、換気が悪い場所に行くのは気になりますよね。

そんな場所での対策が、厚生労働省から発表されています。

参考 熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法厚生労働省

資料に書いてある通りですが、この中に、HEPAフィルターによる、ろ過機能を持った空気清浄機が換気不足な場所では有効である。とされています。

HEPAフィルターって何?

普通に買える空気清浄機なの?

買えます!PM2.5対応であればOKです。

HEPAフィルターを備えた空気清浄機は、普通に市販されているので、この製品について調査を行いました。

HEPAフィルタとは

HEPAとは、「High Efficiency Particulate Air Filter」の略で、高効率のエアフィルタのことを指しています。

日本JIS規格で定められた性能は、「粒径0.3 µm以上の粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を持つ」とされています。

HEPAフィルターは、病院や工場のクリーンルームでも使われており、感染や汚染の防止や、浄化に効果があり様々な場所で既に利用されています。

ちなみに、新型コロナウイルスの粒子は0.1~0.2 µmとされています。

粒子のサイズを言われても、まったくピンと来ませんが!

分かりやすく、表にしてみました。

ちなみに、1µm=0.001mmです。

コロナウイルスや花粉、PM2.5の粒子比較表

コロナウイルスについて、詳しいことはよく分かっていないとされていますが、これまでの季節性ウイルスに似ているとされるので、HEPAフィルターを使った空気清浄機でも効果がある、と推測されます。

PM2.5対応の空気清浄機であれば、コロナウイルスの粒子サイズはカバーできています。

空気清浄機なんて効果がないと思っていましたが、

有効そうですね。

HEPAフィルタの空気清浄機

コロナウイルスに効果があるとされる、HEPAフィルターを使った空気清浄機を、どんどん設置してほしいですね。

これだけでウイルスを確実に防げるわけではないでしょうが、安心感はありますよね。気になる人は気になるんです!

小さな飲食店や店舗、オフィスにも利用できるHEPAフィルターを使った空気清浄機を調べました。

日立 EP-NVG110

加湿機能と空気清浄機能の2つの機能を持った、日立の加湿空気清浄機。

自動おそうじ機能によって、フィルターのお手入れは1年に1回だけで、手間いらずの製品です。

ワイドスピード集塵機能によて、8畳であれば、6分で空気をきれいにでき、48畳でも30分で空気洗浄ができてしまいます。

日立空気清浄機EP-NVG110の清浄時間
日立公式サイトより

対応畳数は、48畳まで対応しているので、小さな店舗やオフィスではこれ1台でまかなえます。

日立公式サイトより
[

ダイキン MCK70W

業務用で有名なダイキンの空気清浄機。

これのなにが良いかというと、ビターブラウンの色がシックでいいんです。

我が家も広いリビング用に使っています!

空気清浄機だけでなく、除湿、加湿機能も備えて、1年中利用することができます。

また、独自開発のTOUFフィルターにより、10年間フィルター交換不要と言うことなしですね。

価格も5万円代で買え、対応畳数は31畳まで対応しており、お得な製品です!

ダイキン公式サイトより

HEPAよりさらに上のULPA

HEPAフィルターよりさらに上の機能の、ULPAフィルター (ウルパフィルター、 Ultra Low Penetration Air Filter)という規格も存在するそうです。

一時期この規格に対応した空気清浄機が発売されていましたが、オーバースペックすぎて、今ではどのこメーカーも製造していません。

コロナ禍の今だと、需要があるかもしれませんね。

空気清浄機だけでコロナを防げるとは思いませんが、

あるだけで安心感はありまね。

気になる人は気になるんです!

飲食店などにHEPA空気清浄中って張り紙があると、安心感あるかも。

最後に

厚生労働省の資料をよく見ると、6畳に1台空気清浄機を置け、と記載してあります。

けっこうたくさん設置しないといけないので、地下の店舗とか大変そう。

これから空気清浄機が品薄になるんですかね?

ウイルス対策で、体温が気になる場合はこちらの記事も確認。

予測式体温計は高く出たり低く出たりする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です